マッチングアプリ

マッチングアプリで会うまでにライン交換する?タイミングは?【裏技あり】

  • マッチングしてから初デートまではどれくらいの期間が良いの?
  • 初めて会うまでにラインの交換はした方が良い?
  • ラインはどのタイミングで交換するべき?
  • ライン、メッセージでなにを話せばいいかな?

と疑問を抱えている方の悩みが解決できる記事となっています。

本記事の執筆者

本記事を書いている僕は過去に10以上のマッチングアプリを使ったことがあります。

マッチングアプリで出会った女性は50人以上。今もマッチングアプリに登録して常に新しいノウハウを構築しています。

 

本記事はマッチングアプリでLINEを交換するべきか、LINEを交換するタイミングや話す内容を知ることができる記事になっております!

マッチングアプリで初めて会うまでの期間は2週間?

マッチングアプリで初めて会うまでの期間は2週間?

マッチング後の最初のデートまでどれくらいの期間が必要なのかな?

タイトルの通り、マッチングしてから2週間を目安に初デートすることをオススメします。

マッチングから初めて会うまでの流れはこんな感じです。

 

マッチングから初めて会うまでの流れ

マッチング

メッセージ(7~9日)

デートに誘う

メッセージ・LINE(1~7日)

初デート

マッチング後に1~2週間程メッセージしたタイミングでデートに誘いましょう。

メッセージ数だと15~20通ほ往復したタイミングが良いです。

 

デートの返事が「OK」の場合、恋人候補に入っていることになりますので初デートに向けてしっかり準備をしていきましょう。

 

マッチング後会うまでに2週間以上かけるのがNGな理由

「2週間以上かけて会うのは信頼関係が築けるから良いんじゃないの?」と思う方も多いかと思います。

しかし、下記の3つの理由によりメッセージを長引かせることがリスクになります。

2週間以上かけるリスク

  • 他の男性に取られる確率が上がる
  • メッセージを長引かせるとお互いに熱が冷める
  • 目的は恋人作りの人が多いので、進展が無い異性とは連絡を取りたくない

 

会うまでに1週間以内はNG

マッチング後に当日や2~3日以内にデートに誘うと、90%の確立で断られるかブロックされます。

いきなりデートに誘われると「相手のことまだ何も分からないし怖い」と思う方が多いようです。

また、恋愛以外にも仕事やプライベートでも忙しい人は多いですので、いきなり知らない異性の誘いに乗る人は少ないです。

 

デートの誘いが成功し易い人の特徴

マッチング後にデートまで持って行ける人の特徴は大きく3つあります。

  • プロフィールが充実している
  • 相手との趣味や嗜好が似通っている
  • メッセージ、ラインのコミュニケーションが上手

プロフィールの書き方は女性が惹かれるプロフィール作成で紹介しています。

 

相手と趣味や嗜好が似通っている

相手との共通点があれば話す話題も増えますし、この人ともっと話してみたいと思って貰えます。

マッチング後はメッセージの中で多くの共通点があることをアピールすることがデートの誘いで成功する秘訣になります。

「メッセージやラインのコミュニケーション」については別の章で紹介していきます。

 

マッチングアプリで会うまでにラインを交換する?

マッチングアプリで会うまでにラインを交換する?

マッチングアプリでは初デートの前にラインを交換した方が良いのかな?

本章では「マッチング後にラインを交換するべきか」「ラインを交換した方が良い理由」についてお伝えしていきます。

結論から言うとラインは交換した方が良いです。

 

ラインを交換した方が良い理由は下記の通りです。

順に紹介していきます。

 

自分への信頼値と相手の本気度が分かる

マッチングアプリでラインを交換してくれる人は自分に対して信頼・好感を持ってくれている証です。

ある程度連絡を取ってラインを交換できない子は、「自分に興味が無い」「もしくは暇つぶしでマッチングアプリを利用している」だけなので関係の発展は難しいです。

相手の自分に対する本気度を知る指標の1つとしてラインを聞くことは、初デート前の好感度チェックだと思ってラインを聞いてみましょう。

 

電話ができる

仲良くなったらメッセージだけでなく、実際に電話してフィーリングが合うか試してみたいという方も多いです。

事前に電話で話すことで、初めて会う時に緊張せずにお話ができたり、話す内容も増えたりしますので、他のライバルに一気に差をつけることができます。

また、初デート当日に電話があると相手と集合場所で会えなかった時にスムーズに解決することができます。

 

アプリを退会した後も連絡ができる

マッチングアプリは有料課金制のモノが多いため、月額費用を払わないとメッセージが送れません。

やり取りが良い感じに進んでいたけど、突然相手の会員期間が終わってメッセージが取れなくなる場合があります。

また、連絡手段がマッチングアプリのみだと万が一アプリがメンテナンス期間に入ったり、何らかのトラブルでアプリが使えなくなった場合にラインで連絡を取ることができるので安心です。

 

相手にメッセージを気づいて貰いやすい

マッチングアプリ利用者の多くは、ラインの方が利用頻度が高いです。

マッチングアプリ内には多くのライバルがいますので、自分のメッセージが埋もれてしまう可能性がありますが、LINEだとそのようなリスクも下げることができます。

相手との関係を発展させるためにもラインの交換は必須と言えます。

 

ラインを交換するときの注意点

ラインを交換するときの注意点

本章ではマッチングアプリでラインを交換する際の注意点について紹介します。

せっかく良い感じにメッセージのやり取りができていても、ラインの聞き方が下手で関係が終わってしまうのは悲しいですよね。

 

本章では下記の6つの注意点の順に紹介していきます。

では、早速内容に進んでいきます。

 

マッチングからラインを聞くまでは1週間位がベスト

マッチング後にラインを聞くのは1週間程度(10~15往復)がベストです。

10~15通ほど往復させるとある程度信頼関係が構築されてきます。

話の流れで先にデートが決まりそうな場合は、デートが決まったタイミングでラインを聞くようにしましょう。

 

マッチングからラインに移行するまでの注意点

「マッチングしたら何を話しておけばいいの?」「ラインを聞くまでにいつも消滅しちゃう...」という方はメッセージ内容を見直しましょう。

顔の見たことのない相手とのメッセージに違和感があるかもしれませんが、アプリの向こうには人がいることを忘れないことが一番大事です。

マッチング後のメッセージの悪い例

  • テンプレのようなメッセージ
  • ひたすら違う話題の質問攻め
  • いきなりデートやLINE交換を求める
  • 「可愛いね」「きれいだね」と容姿を褒めまくる
  • いきなりため口やOOちゃんなど馴れ馴れしい

どれもNGです。

普段のメッセージを見直してNGな場所があれば直していきましょう。

無意識にメッセージでやりがちなのが「質問攻め」です。

 

ひたすら違う話題の質問攻めの例

例を用いて解説していきます。

ひたすら違う質問攻めの悪い例

攻め太:「OOさんって兄妹いるの?」

受け子:「姉が1人、弟が1人いますよー!」

攻め太:「そうなんだ!OOさんって映画好き?」

受け子:「好きですよ!最近はアナ雪見ました!」

攻め太:「そうなんだ!OOさんってスポーツ好き?」

受け子:「(この人質問しかしないの...ブロックしよう。。)」

受け子がせっかく答えているのに、次々に質問が変わっていきます。

典型的な悪い例ですが、意外と質問をコロコロ変える方は多く見受けられます。

 

良い例

攻め太:「OOさんってスポーツとか好き?」

受け子:「好きですよ!」

攻めた:「俺もスポーツ好き!観たりするのが好き?それとも実際にスポーツする側?」

受け子:「見る側ですね!OO見るのが好きでよく観戦に行きます!」

攻めた:「俺も良くOO見に行くよ!実際に見に行くと臨場感があって楽しいよね」

1つの質問に対して掘り下げていくことで会話がちゃんと成立していますよね。

日常の友人との会話を思い浮かべていただければわかると思いますが、メッセージも日常の会話も同じです。

 

プロフィールを充実させておくと印象〇【返報性の法則と認知的不協和】

【Omiai実践編】マッチング後のメッセージはどう送る?

マッチングアプリではプロフィール内容を充実させておくと相手の信頼を得やすく、ラインを教えてもらいやすいです。

例えば、下記のような方がいたとします。

①マッチングした相手のプロフィールに何も書いていない人

②プロフィールに仕事や趣味等が充実している

正直①の方はどんな人なのか分からないから怖いですよね。

一方で②の人は情報がある程度書いてあるので、どんな人なのかイメージすることができ、信頼につながりやすい傾向にあります。

 

心理学の観点で見ると、プロフィールで情報開示をすることで返報性の法則が働き相手から情報を得やすくなります。

そして、相手が自分に情報を開示することで認知的不協和が働き、相手が自分を信頼するようになります。

下記に「返報性の法則」「認知的不協和」について紹介しておきますね。

返報性の法則

初対面やまだ会ったことない相手に自分の仕事や趣味、プライベートなど自分に関することを相手に伝える(自己開示する)ことで、相手が「こんなに話してくれるから、こちらも話さないと」と感じる法則。

認知的不協和

「私はこんなに個人的なことを話しているのだから、私はこの人のことを信頼しているんだ」という気持ちになること。

 

マッチング相手にラインを聞くときの悪い例

マッチング後にすぐラインを聞こうとする人がいますが、相手に嫌われる可能性があるので気を付けましょう。

ラインは一種の個人情報なので、いきなり見知らぬ人に「電話番号教えてください!」と言われるようなものです。

また、ラインを聞くときの悪い例として回りくどいラインの聞き方は好感度を下げるので気を付けてください。

 

ラインの聞き方悪い例

×①できたらで良いんだけど、ライン交換しませんか?駄目だったら全然大丈夫だよ。

×②ラインの方が連絡が取りやすいので、良かったらライン交換しませんか?

 

「できたら~」という話し方は本気度が伝わりにくいのでオススメしません。

「できません」という返答もしやすいで断られる可能性が上がります。

更に、嫌われないようにしている例ですが「駄目だったら全然大丈夫だよ」と優しく見せようとしているのがスマートでないですね。

 

マッチング相手にラインを聞くときの良い例

ラインの聞き方の良い例を紹介します。

※マッチング後に1週間程(10~15通)メッセージを重ねたらラインを聞きましょう。

 

ラインの聞き方良い例

  • ライン交換しない?

正直これだけで大丈夫です。

マッチングアプリでメッセージが盛り上がっている所にドストレートの直球を投げ込む感じです。

もちろん、前提として前の会話文の「ライン交換しない?」以外の返答文も記載されていると仮定してます。

モテる男性は勝負所で直球を投げるので覚えておいてください。

 

マッチング相手にラインを聞いたら嫌がられそう?

「ラインを聞いたら嫌われるんじゃないか」と思っている方もいるのではないでしょうか。

ある程度やりとりを重ねた上でラインの交換を求めている場合、いきなり相手に嫌われることはありません。

ライン交換を提案して嫌がられたのなら、理由にもよりますがそもそも相手が自分に好意がないと割り切り諦めるのが良いです。

 

マッチングアプリからラインに移行したら何話す?

マッチングアプリからラインに移行したら何話す?

ライン交換は交際に至るまでの一大イベントですが、気を抜いてはいけません。

ラインを交換後のメッセージで交際できるか否かが決まると言っても過言ではありません。

本章で是非、ラインをでのやり取りで気を付けるべきことを学びましょう。

 

ラインの頻度はどれくらい?【ツァイガルニク効果を使おう】

ラインの頻度は1日2~3往復位を目安にするといいです。

心理学のツァイガルニク効果をご存じでしょうか?

ツァイガルニク効果

「人間は解決したことよりも、解決していないことや中断されていることが無意識に覚えている」という心理。

ラインを即レスすると相手がすぐに質問の返答を確認できる為、記憶からすぐに自分への意識が消えてしまいます。

逆に数時間返信を止めておくことで「OOさんからの返信まだかな?なんて来るかな?」と無意識に頭の中で自分のことを考えさせることができます。

相手の頭の中で自分のことを考えさせることで、単純接触効果(あるモノに対して考えることが多ければ、そのモノに対して好感を持つことこと)が生まれるので自然と自分への好感度が増していきます。

よって、「今日会うことになっている」といったように急を要する内容以外に関しては1~2時間程度返信を待った方が良いです。

 

プロフィールやメッセージで共通点を把握

プロフィールの熟読とメッセージでの共通点の掘り下げはとても重要です。

メッセージでは趣味を中心に自分と共通点のある話題を中心に盛り込みましょう。

お互いに同じ趣味で話が盛り上がる場合は類似性の法則(下記で紹介してます)が働き、好感度は高いです。

また、趣味があまりない方は好きな食べ物、好きな動物、好きな季節などで共通点を探しましょう。

類似性の法則

自分に似ている人に好感を感じる効果。

しぐさや性格、趣味や嗜好が似ていると自然と相手に魅力を感じること。

 

悪いメッセージのやりとり

「マッチングしたら何を話しておけばいいの?」「ラインを聞くまでにいつも消滅しちゃう...」という方はメッセージ内容を見直しましょう。

顔の見たことのない相手とのメッセージに違和感があるかもしれませんが、アプリの向こうには人がいることを忘れないことが一番大事です。

マッチング後のメッセージの悪い例

  • テンプレのようなメッセージ
  • ひたすら違う話題の質問攻め
  • いきなりデートやLINE交換を求める
  • 「可愛いね」「きれいだね」と容姿を褒めまくる
  • いきなりため口やOOちゃんなど馴れ馴れしい

どれもNGです。

普段のメッセージを見直してNGな場所があれば直していきましょう。

無意識にメッセージでやりがちなのが「質問攻め」です。

 

ひたすら違う話題の質問攻めの例

例を用いて解説していきます。

ひたすら違う質問攻めの悪い例

攻め太:「OOさんって兄妹いるの?」

受け子:「姉が1人、弟が1人いますよー!」

攻め太:「そうなんだ!OOさんって映画好き?」

受け子:「好きですよ!最近はアナ雪見ました!」

攻め太:「そうなんだ!OOさんってスポーツ好き?」

受け子:「(この人質問しかしないの...ブロックしよう。。)」

受け子がせっかく答えているのに、次々に質問が変わっていきます。

典型的な悪い例ですが、意外と質問をコロコロ変える方は多く見受けられます。

 

良いメッセージのやりとり

良いメッセージ相手と会話のキャッチボールがちゃんとできています。

先ほどコロコロ質問が変わる例をご紹介しましたが、今回は良い例を紹介していきます。

良い例

攻め太:「OOさんってスポーツとか好き?」

受け子:「好きですよ!」

攻めた:「俺もスポーツ好き!観たりするのが好き?それとも実際にスポーツする側?」

受け子:「見る側ですね!OO見るのが好きでよく観戦に行きます!」

攻めた:「俺も良くOO見に行くよ!実際に見に行くと臨場感があって楽しいよね!いつも友達と見に行くの?」

1つの質問に対して掘り下げていくことで会話がちゃんと成立していますよね。

日常の友人との会話を思い浮かべていただければわかると思いますが、メッセージも日常の会話も同じです。

 

メッセージを掘り下げるコツは5w1hを意識すると簡単に掘り下げることができます。

5w1h:(例)スポーツ

what:何のスポーツが好き?

how:どうやって楽しむの?観戦?実際にプレイ?

when:いつ?季節はいつ?何月?友達に誘われた時?

where:どこで?スタジアム?家?スポーツバー?

who:だれと?友達?家族?恋人?誰がプレー?

why:なぜそれが好きなの?なぜ楽しいの?

 

女性の緊張や警戒が解けるラインのやりとり

初デート前の女性とラインで良好な関係を保つポイントとして大きく3つ挙げられます。

  • クローズドクエッションよりオープンクエッション
  • 共通点がある内容、相手が興味のある内容を話す
  • 相手への共感を示す

簡単に文章にするとオープンクエッションで共通の話題について話しつつ、相手の言ってくれることに共感するといった感じです。

オープンクエッション

  • サッカーのどんなところが好き?

回答に自由度がある。

オープンクエッションで相手の価値観や考え方を引き出し、その意見に対して共感することで相手は「この人私のことわかってくれる!」と好意を抱き警戒心を解いてくれます。

 

一方でオープンクエッションの対になるクローズクエッションもセットで覚えておきましょう。

クローズドクエッションは質問に答えやすいメリットがありますので、初対面でテンポよく話したい場合は最初にクローズドクエッションを用いるのをオススメします。

正し、クローズドクエッションだけだと面接のような威圧感を与えるのでクローズドクエッション→オープンクエッションというように使い分けられるようにしましょう。

クローズドクエッション

  • サッカー好き?

はい、もしくはいいえでしか答えられない。

 

ラインでのデートの誘い方

ラインでのデートの誘い方

デートの誘い方は下記のようにシンプルで大丈夫です。

事前に1~2週間連絡を重ねてある程度お互いのことが知れている状態で誘うのがベストです。

「今度この前話していたOOのお店行きませんか?」

「一度食事にでも行きませんか?」

返信として「良いですよ!」と来るかと思うので、「今週のOO日かOO日の19時頃どうですか?」といったように具体的な日時を提案しましょう。

 

NGなデート日の決め方

  • 今度食事行きましょ~!暇な日ありますか?
  • 今度食事行きましょ~!いつ空いてます?

デートの日程を決める時は「暇な日」や「いつ空いてます?」といった相手に考えさせる質問はやめましょう。

OO日とOO日といったように選択させることで、相手を疲れさせないように気を使いましょう。

また、どちらの日程がダメでも「日程打診してくれたし、私も大丈夫な日程伝えなきゃ」と返報性の法則が働くので空いている日を連絡してくれます。

 

デートの約束の断り方

「デートを約束してたけど、他に良い人ができて・・・」

マッチングアプリを使っているかたにはよくある悩みです。

一番ダメな方法はデート日や場所が決まっているのにバックレる行為です。

もし、デートを断る必要があれば、素直に「その日は別で予定ができました」といったように一言メッセージを連絡しておきましょう。

友人関係を続けたい場合は素直に良い人ができたこと、友達関係でいたいことを伝えましょう。

 

デート日程が決まってからもメッセージは続ける?

仮に初デートが決まった後でも絶対メッセージは続けたほうが良いです。

普段の友達との約束だと、「OOに食事ね!また近くなったら連絡する」というやり取りができます。

一方でマッチングアプリの人との初デートの場合は「相手の顔を見たことが無い」「相手のことをよく知らない」という前提があります。

デートまで連絡をしないと「他に魅力的な人が現れて乗り換えられる」「めんどくさくなってブロックされる」といったことに繋がりかねません。

デートの日程が決まった後でも相手のことをもっと知って、最高の初デートにしようという気持ちでメッセージを継続しましょう。

 

脈無しのライン【ラインでこれを言われたらお断り】

脈無しのラインと題しましたが、大抵脈が無い場合はメッセージが続かないので連絡が来なくなったら脈が無いと思って大丈夫です。

下記の場合はないですね。

脈無しなライン

  • 「そっか!」「そうなんだ!」「すごいね!」相槌だけのラインが続く。
  • 「ビジネスとか興味あります?」「今の年収に満足してます?」「投資とか興味ないですか?」ビジネスの勧誘ですね。
  • 「他にイイ人が出来ました」あなたと付き合えませんと遠回しに言っています。

 

ラインをしてて合わない場合は切ることも大事

ラインをしていると「相性が合わない」「話がかみ合わない」こともあります。

相手に合わせる努力も必要ですが、「この人に返信するのは苦痛だ...」といったことになったら切る勇気も持ちましょう。

返信をしないでスルーすることで、相手も察することでしょう。

 

実際に初めて会うまでにやっておくこと8つのコト

初デートの日程が決まったらついに対面で会うことができます!

実際に会うまでには大きく8つの準備が必要です。

詳細は初デート前に注意するチェック項目にて紹介しています。

  • 好きな食べ物・嫌いな食べ物を聞いておく
  • デートの時間を決める
  • 待ち時間を決める
  • 待ち合わせ場所を決める
  • レストランの予約
  • 身だしなみのチェック
  • 相手のプロフィールを熟読
  • 話のネタを最低10個考える

 

マッチング後初めてのデートでの注意すべき10のコト

マッチング後初めてのデートでの注意すべき10のコト

下記、初めてのデートで注意する10のコトのリストです。

事前に確認して、デートで相手の好感度を120%あげましょう!

詳細は初デートで注意すべき10選で紹介しています。

  • 最初に会う時と帰り際は笑顔で挨拶
  • 緊張しない
  • 最初のはメッセージのやり取りに沿って話を進める
  • 歩くペースに気を付ける
  • 食事中は相手の目を見て話す、聞く
  • オーダーは男性が行う
  • 適度に質問で返して会話のキャッチボールを行う
  • 表情や相槌に気を付ける
  • 食事中に次のデートに繋がりそうな話をする
  • 食事の費用は男性が奢るか少し多めに払う

 

初デート後に注意すること4つ

初デート後に注意することは4つだけです。

  • デートしてくれたことへのお礼メッセージ
  • 3日以内に次のデートを決める
  • ザイオンス効果を意識
  • 告白は3~4回目のデートでOK

 

デートしてくれたことへのお礼メッセージ

お礼のメールはデート後の30分以内に送りましょう。

時間を空けすぎると「デート楽しくなかったのかな?」「嫌われちゃったかな?他の人見つけよう...」と相手が心配になるので注意が必要です。

 

下記、お礼メールのテンプレを作りました。

シンプルな内容ですが、長文を送ると相手を疲れさせてしまうので簡単な文章を送ります。

コピペして使っても大丈夫ですよ!

今日は一緒に食事に行ってくれてありがとう。

OOさんと話せてすごく楽しかったです!

無事に家着きましたか?

 

3日以内に次のデートを決める

初デートが終わって、ほっと安心する方も多いですが早速次のデートプランを練ります。

次のデートは食事中に相手と話した内容を元に作成します。

初デートで相手が行きたいレストランや観光スポットをヒアリングして相手が好きそうなデート場所を提案します。

お互い休みが会うのであれば、半日のデートでも良いですが、社会人の方で忙しい方も多いと思いますので2回目のデートも2時間程度で終わるものにしましょう。

 

頻繁に会うことで好感度が増すザイオンス効果

恋愛のテクニックとしてザイオンス効果というものがあります。

短期間で集中的に会うことで、相手が無意識に自分に好感を持ってくれる効果ですので、デートの期間は付き合うまでは週2程度で会いましょう。

また、ラインのTOP画像にもザイオンス効果は使えますので、TOP画像は自分の写真を入れておくと良いです。

ザイオンス効果

同じ人に短期間で何回も会うと人は無意識に相手の好感度が上がること。

大事なのは接触頻度であり、接触時間ではないので気を付けましょう。

 

いつ告白する?付き合うまで3~4回はデートをしよう

付き合うまでは3~4回目のデートでの告白をオススメします。

早いと思われるかもしれませんが、マッチングアプリでは付き合うことを前提として異性と会っています。

なので、お互いに好感触であれば「他の人に取られたくないからこの人と付き合ってみようかな」というマインドになります。

逆に長引かせると、メッセージがマンネリ化してきたり、他に魅力的な異性が現れて乗り換えられるなんてことに陥ってしまいます。

 

まとめ:マッチングアプリで会うまでにライン交換する?タイミングは?

まとめ:マッチングアプリで会うまでにライン交換する?タイミングは?

本記事の内容を下記に簡単にまとめました。

マッチングアプリでラインの交換はした方が良いというのが結論です。

マッチング後のライン交換は1~2週間がベスト。早くても遅くても良くないので、ある程度信頼ができたベストなタイミングでラインを聞き出しましょう。

是非本記事の注意点を読んで、安心安全なマッチングアプリ生活を送っていただけたらと思います。

 

-マッチングアプリ

Copyright© Loveratory , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.